ウサギと暮らすWeb屋さんの徒然日記

ウサギとITの日々

https://rabb-it-days.tokyo

うさぎ

初めての動物病院

投稿日:

前回のブログを更新した次の日に、ついにペレットをほぼ全く食べずお水も飲まなくなってしまったルーク。これはもう流石におかしい!ということで病院へ連れて行くことに。

診断としては食欲不振となりました

動物と暮らすのも初めてな私。ドキドキしながら診察待ち。
呼ばれて入ったもののキャリーを開けるとものすごい暴れるルーク・・・。

体重はほぼ1kgだったので60gぐらい減っている、と伝えるも
「単純に食べてない分減っているだけで、体重が減ったと評価するかどうかも微妙。触った感じちょっとお腹の調子があまりよくなさそうだからそれが原因かな?」と。サークルを出して遊ばせたのが早かったんじゃない説もショップ店員さんからあったと伝えると、「その可能性もなきにしもあらずだから、落ち着くまではケージで食べることに専念させた方が良いんじゃないかな?」でもそれもアドバイスだから、あまり気になさる必要はないですよー。とおっしゃって頂いて。

「食欲増進剤(粉薬)をブドウ糖に溶かして、シリンジであげてください。」
とのことで、先生が暴れるルークに被さるように頭を固定してシリンジであげてみせてくださったけど・・・

(こ、これうちで出来るかなぁ・・・)

ひとまず二人掛かりで朝・晩と一週間与え続けることになりました。
私が抱っこしてるところへ旦那が横からシリンジを口にいれてあげる作戦。

一週間後・・・

お薬は甘いらしく、シリンジから出てくるのは結構積極的にペロペロしてました。(シリンジを口に入れる前にイヤイヤしてますがw)
お薬の効果あって、ペレットも毎日全部完食、お水もいつも通り。暫く専念してもらうためにケージカバーを締め切った状態で、
ずーっと過ごしてもらいました。お薬が切れた後どうかなー?と思ったけど今の所はなんとか完食してます。
さすがにお薬飲んでた時よりは食べるペースが落ちてるみたいで、完食までに時間はかかってるけど。(特に朝〜夜のご飯)

まとめ

初めてだったのもあるけど、ちょっと様子見すぎてしまったかも。
アニコムさんの保険は申し込んでて手元に保険証もありましたが実は窓口清算できるまであと1日w
別途郵送で払い戻ししてもらいました。言っても全然大きな金額ではなかったけど。

うさぎさんは繊細でよく病院にお世話になるらしい!という前情報もあり、覚悟はしてたんだけど、
お迎え一ヶ月以内でいきなり行くことになるとは(笑)

行ってみたお医者様が良かったのかどうかは初めてだからわかりませんでしたが、
飼い主的には良いお医者様だったと思っており、またお世話になることもあると思います。

ごめんよルーク。気づくのがおそかったね・・・。

ルーク
それより毎日抱っこされるのがやだー!!(暴)

-うさぎ
-, ,

Copyright© ウサギとITの日々 , 2020 All Rights Reserved.